顎関節症 治し方 整体

スポンサードリンク

顎関節症の治し方の一つ!整体について

スポンサードリンク

顎関節症を整体で治すというと、アゴなのになぜ?と思う人も多いかもしれませんね。

 

顎関節症には原因や要因が人それぞれたくさんありますので、整体ですべてが解決するというわけではありません。

 

但し、身体の歪みが原因で引き起こされている顎関節症の場合には、歪みを正す施術が効果を発揮するケースも確かにあります。

 

日常的に頬杖をついたり足を組んだり同じ方向を下にして寝ている人が顎関節症を発症している場合には、特に身体の歪みが疑われるケースです。

 

アゴにある関節円板というクッションの役割を持つ組織がズレていると口の開閉時に音がしたり、ひどくなると口が開けられないといった症状になります。

 

身体の歪みを整えることでアゴの歪みも矯正されると、本来の噛み合わせに戻ることで顎関節症が軽減される場合があります。

 

病院にかかっている場合には主治医と相談が必要ですが、肩や首、骨盤などの歪みがある人は整体でそちらの矯正を試してみても良いと思います。

 

ただ、整体で身体の歪みを一時的に治しても、生活習慣が改善されなければまた同じことになってしまいます。

 

日常の姿勢を正すことは必要ですし、同じ方でばかり物を噛むといった無意識に行なっている癖を矯正する必要もあります。

 

虫歯や歯の欠損が原因の場合は、まず歯をきちんと治すことが必要です。

 

また、身体の歪みが直接的に噛み合わせに関係がなかったとしても、日常的に肉体が感じているストレスが軽減されることでアゴにかかっていた余計な力が軽減される事も有り得ます。

 

無意識下のストレスでもアゴは真っ先に緊張しますので、整体によって肉体的ストレスが取り除かれることで身体の緊張が軽減することも期待出来ます。

顎関節症関連の総合情報!

スポンサードリンク